【ILC誘致を考える】東京新聞「次世代加速器 日中が競合 日本、巨額費用がネック」

東京新聞 2019年10月6日 朝刊 次世代加速器 日中が競合 日本、巨額費用がネック  【北京=坪井千隼】中国が世界最大の加速器「CEPC」の開発に乗り出すのは、加速器が現代物理学の主戦場であり、基礎科学にとどまらず新産業を生み出す技術革新に直結するからだ。トランプ米政権は、米国の覇権を脅かすとして中国の産業育成策「中国製造202…
コメント:0

続きを読むread more

【国民は見逃さない】高レベル放射性廃棄物の処分問題と国際リニアコライダー(ILC)に関心を持ってもらいたい理由

冊子「宣伝会議」10月号に、このような公募が出ていました。広報費の行方のひとつと思われます。 https://senden.co/main/theme/190 先端加速器科学技術推進協議会(AAA) 課題:国際リニアコライダー(ILC)を知ってもらうアイデア 募集ジャンル:キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM ht…
コメント:0

続きを読むread more

【国民は見逃さない】おとなり青森県で起きている「人類消滅の危機」からILC誘致の懸念を考える

(2019年9月28日)青森県弘前市 山田清彦さん講演会「六ケ所村核燃再処理工場の現状を問う」に参加されたお二人の方からコメントがありました。このお二人のコメントの中には国民に知っていただきたい2つのことが見えましたのでここで意見を書かせていただきます。 プロローグ 1つめは、ILC(国際リニアコライダー)誘致も、いずれ「危険施…
コメント:0

続きを読むread more

【ILC誘致・国民は見逃さない】国際的な経費負担も課題の一つ(話し合いは進んでいますとアピール)

 国民に向けて、ILC誘致に向けた動きの順調さをアピールしたいようだ。文科相も「大いに研究を。ただし、問題は膨大な予算だ」との発言を受けて「予算について話し合いができている」という回答を用意していたような連携記事になっている。  新しい萩生田光一文科相が国際リニアコライダー(ILC)について「日本で大いに研究を」と言っていると書いた1…
コメント:0

続きを読むread more

【ILC誘致・国民は見逃さない】新しい文科相が「日本で大いに研究を」と言っているというが

新聞記事は、ILC 東北誘致「日本で大いに研究を」 と、まるで推進を絵にかいたようなタイトルになっているが、「関係国の費用分担が決まったのか?」「費用分担が見えてきたらその内容次第では、日本で大いに研究をと言えないこともないのだが」という風に読める。 岩手日報 2019年9月26日(木曜日)【東京支社】 ILC 東北誘致「日…
コメント:0

続きを読むread more

[トリチウムの特別の危険性]環境大臣が原発処理水「放出しかない」と発言

原田義昭環境相は10日の記者会見で「所管外ではあるが、思い切って放出して希釈する他に選択肢はない」と述べた。・・・って「所管外」とか簡単に言ってもらっては困る。環境大臣の仕事を理解できてる? https://www.mag2.com/p/news/414755?fbclid=IwAR1NDfxKvAz185JMy6V3NJZbLM…
コメント:0

続きを読むread more

【拡散希望】ICRP勧告改訂案に反対する共同パブコメについて

山田耕作さん(高橋博子さん)のメールです。 転送・拡散可です。 ICRP勧告改訂案に反対する共同パブコメについて賛同を求めておられます。 2019年9月20日まで ぜひ皆さまにも広い賛同をいただけましたら、ありがたく存じます。 ===以下、転載です=== 皆様 山田耕作です。 以下のメールを送り皆様の賛同を御…
コメント:0

続きを読むread more

[国民は見逃さない]ILC誘致で起きていることに似ている青森県六ヶ所村で起きていること

国際リニアコライダー(ILC)誘致で起きていることに似ている。ILCも「夢」が語られているが、始まってしまうと「国家的プロジェクトによる開発」は「危険施設受入型開発」へと変容していく。ILCはいずれ研究が終了する。危険施設に転用される可能性もある。それはあってはならない。 そして、これから六ケ所村に持ち込まれる「有害物質の検出された残…
コメント:0

続きを読むread more

【ILC誘致に関する公開質問状】岩手県議選・一関選挙区立候補予定者6人へ

【ILC誘致に関する公開質問状】岩手県議選・一関選挙区立候補予定者6人から回答などを受け取り、まとめたものを各立候補者6人と記者クラブの方へ送られた。 その文書を手に入れたのでこのブログに掲載させていただきます。今回の県議選の投票行動の参考にされるかどうかは、これを読まれるみなさまでご判断いただきたい。 公開質問状の表題は「IL…
コメント:0

続きを読むread more

【ILC誘致】候補地から外れた理由(2013年・脊振山系が候補地から外された理由は)

ILC誘致を巡って、2013年、全国10数ヶ所から2ヶ所(福岡・佐賀「脊振(せふり)山系」、岩手・宮城「北上高地」)に絞られた中から、さらに1ヶ所に絞られるという時に。私は「放射能から子どもを守る岩手県南・宮城県北の会」代表として「せふり山系 森と水のねっこわーく」から、「国際リニアコライダー(ILC)を日本に誘致(建設)をしないことを…
コメント:0

続きを読むread more

【ILCでも知れたこと】放射性物質トリチウムを環境中に放出せよと規制委が東電に求めるという記事から

福島第一原発事故で溜まっている1000兆ベクレル(毎秒1000兆個の放射線を出す)のトリチウムを環境中に出せと原子力規制委員会が東京電力に要求していることを考えると、国際リニアコライダー(ILC)の研究後に両端にあるビームダンプの100トンの水(50トン×2)の中に残留した100兆ベクレルのトリチウムの扱いも想像ができる。 記事は…
コメント:0

続きを読むread more

[国民は見逃さない] ILC関連記事が醸し出したかった『地元の理解』

この2日間のILC関連記事が醸し出したかったのは『地元の理解』 ILC誘致が実現するには『地元の理解』が必要・・・岩手日報 2019年7月25日(木曜日) ILC誘致盛岡市民大会で市民らが理解を深めた・・・岩手日報 2019年7月26日(金曜日) ※「市民ら」っていう表現は何なんでしょう。「市民もいますが大方は動員された推進側の関…
コメント:0

続きを読むread more

<六区・や学>ドキュメンタリー映画『日本一幸せな従業員をつくる!』を観る会

この映画から、日本一幸せな地域をつくるヒントを学びます。7月の一関市千厩町小梨六区「や学」は夜学で上映会です。地域おこしをみんなで学んで実践します。そしてもっともっと幸せな地域をつくります。 映画『日本一幸せな従業員をつくる!』上映会 7/15(月・祝)夜7:00~(開場6:30~) 会場:宿集会所(岩手県一関市千厩町小梨字鼡…
コメント:0

続きを読むread more

PV-Net東北6県地域交流会in山形「東根・さくらんぼ交流会」2019.7.7

特定非営利法人 太陽光発電所ネットワーク(PV-Net) 東北6県地域交流会 代表世話人 菅原佐喜雄から 7月7日(日)13:00~(受付12:00) 山形「東根・さくらんぼ交流会」開催します。 場所:東根市さくらんぼタントクルセンター 山形県東根市中央1-5-1 tel 0237-43-1133 日程:1日目 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC誘致を考える会 7/13(土)講演会「放射能施設ILCの危険性(仮題)」

「放射能施設ILCの危険性(仮題)」講演会 とき  令和元年7月13日(土)14:30開場 15:00~ ところ 一関市立 東山市民センター (一関市東山町長坂字町335-1)            2階 第一研修室    0191(47)2324 講師  平泉釈尊院住職  菅野成寛氏 主催  ILC誘致を考える会
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC誘致を考える会・千厩地区 設立講演会 報告

ILC誘致を考える会・千厩地区 設立講演会が2019年6月15日行われました。 ILC誘致を考える会・千厩地区 ILC誘致を考える会(一関・2017年7月23日設立)の分会として2013年の「国際リニアコライダー(ILC)を日本に誘致(建設)しないことを求める全国署名」提出団体として活動している「放射能から子どもを守る岩手県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[国民は見逃さない]ILC推進大会2019.5.24に参加した地元住民によるまとめ

ILC誘致推進大会(概要・参加した地元住民によるまとめ) 会場:大原市民センター(一関市大東町大原字川内5-1) 日時:2019年(令和元年)5月24日(金)13:45~16:00 ・主催「ILC実現を熱望する住民の会」(会長:一関商工会議所会頭 佐藤 晄僖氏) ・壇上には、飯沢匡氏・佐々木朋和氏・千葉進氏(岩手県…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more