(青森県六ケ所村)再処理工場プール漏水 原燃、日立と賠償交渉決着

6月28日の河北新報(しかも、青森地方版)にこんな記事が
載っていました。

核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)では、色々なことが起きて
いるのに今年11月に本格的に運転開始するのか?
これからも私としては、伝えて行きたいと思います。

<<以下、転載>>
再処理工場プール漏水 原燃、日立と賠償交渉決着

 大量の不正溶接が発覚した使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の燃料貯蔵プールの漏水問題で、日本原燃と元請けの日立製作所(東京)間の損害賠償交渉が決着していたことが27日、分かった。補修費は日立側が負担する一方、遅延に伴う賠償などを原燃が求めないことで合意が成立、既に両社とも会計処理を終えている。

 補修費を含む負担額について、日立側は「個別の契約内容にかかわる」(広報部)として損失処理の時期を含めて詳細を明らかにしていないが、関係者の話を総合すると、総額は100億円規模に上るとみられる。原燃は補修実費の持ち出しはないものの、補修に伴って生じた人件費約30億円を、2007年3月期決算に計上した。

 再処理工場では、日立の下請け会社による不正溶接が発覚。03年9月から04年1月にかけて291カ所の補修を実施した。当時、原燃では1カ月の工期遅れが約30億円の費用増になるとされていたが、最終的に日立側の負担額が巨額になるため、遅延に伴う賠償請求を断念した。

 4月に再処理工場の燃料貯蔵プール内の機器で発覚した耐震計算ミス問題でも、原燃は機器を設置した日立側への損害賠償請求を検討。ただ、遅延分を求めない今回同様の決着が予想される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック