原子力3連発 六ヶ所村再処理工場試運転停止中 再開するぞ!!

河北新報(宮城県の新聞の青森県のニュース)から 原子力関連3連発

再処理工場「試運転再開は妥当」 青森県に保安院報告
 4月に発覚した日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の耐震計算ミス問題で、経済産業省原子力安全・保安院の平岡英治審議官は21日、青森県庁に三村申吾知事を訪ね、耐震補強工事で中断していた試運転(アクティブ試験)を再開し第四段階へ移行する条件が整ったことを報告した。

 今後、青森県議会全員協議会、市町村長会議などで協議されるが、既に国がゴーサインを出しており、三村知事は月内にも試験再開を了解する見通し。これを受け、原燃は自粛していた使用済み燃料の受け入れについても再開する意向だ。

 平岡審議官は、耐震計算を外部に依頼した際にデータの提出を求めるなどとした原燃の再発防止策を妥当と評価。保安院自らも、再チェックする対象の設備を広げるなどの改善策を示した。さらに耐震補強工事が昨年策定の新耐震指針にも適合し、試験再開に問題がないことを強調した。

 また、同席した原燃や東北電力幹部らが、新潟県中越沖地震を受け、青森県内の原子力関連施設での耐震安全性について説明。現段階で問題がないことを強調した。

 耐震設計ミスは、日立製作所(当時)の子会社の担当者が、再処理工場施設機器のデータを取り違えて入力。その後、誤りに気付いたが、11年間にわたって原燃などに報告されなかった。耐震補強工事は今月17日までに終わった。

2007年08月21日火曜日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック