書道家の父77歳の今年の作品51点展示

明日から始まる、地元(岩手県一関市千厩町)の産業文化祭に、
老友会(敬老会のようなもの)の作品コーナーに、今年に入ってから
つくった作品から、51点の展示を午前中仕事を休んで手伝いました。

昨年は、掛軸を多く出したが、今年は刻字の作品に絞ったようだ。

父、菅原箕山(本名:幹夫)77歳:昭和5年7月生まれ

夏目漱石 草枕から「智に働けば角が立つ・・・」など
画像
画像
画像
画像
画像
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

家族のひとり
2007年11月03日 20:38
素晴らしい作品がそろいましたね。個展とかは開かないんですか?・・・もう喜寿なんですねぇ。
今度、子どもたちの名前も刻字してほしいです。
2007年11月04日 21:56
この中から、1点が、両磐地域(一関市、平泉町、藤沢町)合同作品展示会に推薦されました。どのような評価を得るのか楽しみです。
名前の刻字など、メールででもご相談ください。
今日は、久しぶりの同協会でHAPPYSUNDAYでした、

この記事へのトラックバック