固定価格買取制度って?

自然エネルギーの普及に貢献する制度。
仕事を生み出す(ドイツの雇用を生み出しているのがこの制度!)
今、もっとも優秀な政策!といわれている。

電力会社などは、猛烈に反対しているらしい。。。

ところで、戦前は、各自治体に「水道局」と並んで「電気局」のような部署があったことをご存知でしょうか?

各自治体は、発電所を持っていたのです。
私の住む、岩手県一関市千厩町(旧東磐井郡千厩町)の方にも「東磐井水力発電株式会社」などがあったのです。

全国には2000の発電所があり、それが大戦を機に、国に差し出させて1つにまとめてしまい、戦後は、各自治体に返還されることなく、9つの電力会社に分割されてしまいました(今では沖縄電力も含む10の電力会社)

自治体は、1960年代までは、国への返還要求を続けていたのですが、今では過去の話になってしまいました。

鎌仲ひとみ監督の最新ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』にも登場する飯
田哲也(てつなり)さんが所長を務めるNPO『環境エネルギー政策研究所』は、とても大切なことを一生懸命やっています。

みなさんで応援しませんか?

※鎌仲ひとみさん・・・『六ヶ所村ラプソディー』『ヒバクシャ~世界の終わりに~』などのドキュメンタリー映画を製作した監督さんです。


~~~転送歓迎~~~~~~~~~~~~~~~~~~

====================================

  再生可能エネルギーの急速な拡大を目指して
      固定価格買取制度シンポジウム

====================================

 現在、新成長戦略の要となる「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」について、
政府内(経済産業省)で検討が進められています。そこで、超党派の国会議員および
関係当事者が一同に介して、望ましい制度のあり方、主要な論点などについて開かれ
た討議を行い、今後の法制化における検討に活かしていきたいと考えています。
 再生可能エネルギーにご関心をお持ちの方は、ぜひご参加ください。


【日 時】 12月14日(火) 12時~14時

【場 所】 参議院議員会館 1階 101会議室
東京都千代田区永田町2-1-1 (TEL: 03-3581-3111 begin_of_the_skype_highlighting 03-3581-3111 end_of_the_skype_highlighting)
地下鉄「永田町駅」より徒歩2分「国会議事堂前駅」より徒歩5分

【内 容】
  「世界の動向と制度設計の論点」飯田哲也(ISEP所長)
  「固定価格買取制度の制度設計」経済産業省(予定)
  「制度設計の論点」風力、太陽光、地熱、小水力、バイオマス 各事業者
  「各党の考え方」与野党国会議員(予定)
  「全体討議」論点 ・買取価格は、一律価格か、コストベース価格か
   ・消費者負担と多面的・長期的な便益をどう見るか
   ・家庭用太陽光は余剰買取か、全量買取か
    ・環境価値の取扱いをどうするか

【主 催】環境エネルギー政策研究所(ISEP)
     自然エネルギー政策プラットフォーム(JREPP)

【申込み】参加を希望される方は、[お名前][ご所属][連絡先]を明記の上、
13日までに以下のアドレスへご連絡をお願いします。
 sympo1214@isep.or.jp

  ※なお、申込み人数が超過しない限り受付確認のご連絡はいたしません。
   直接会場へお越し下さい。当日は入館証を持ったスタッフが入り口に居ります
   ので入館証を受け取り会議室にお入りください。



【連絡先】 環境エネルギー政策研究所(ISEP)
 〒164-0011 東京都中野区中央4-54-11
 TEL: 03-6382-6061 FAX: 03-6382-6062
 E-Mail: sympo1214@isep.or.jp
 URL: http://www.isep.or.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック