「計画停電」の裏にある最大需要先は? 東北・関東 大震災 原子力安全・保安院からの第一報

「計画停電」の裏にある最大需要先は? 

原子力安全・保安院から、東北・関東 大震災の起こった2011年3月11日
第一報が、携帯電話にメールされてきました。

本文中に、こういう情報が入っていますが、変だと思いませんか?
「六ヶ所再処理施設・非常用ディーゼル発電で電力供給中」

どうして、電力を供給しなければならないの?
そう思いませんか?


東京電力は「計画停電」を行うと言いながら「需要と供給」の関係で、
最初の実施をやめましたが、あとで訂正して実施することにしました。


電力の需要が、もっともひっ迫しているのは、原子力施設そのものなのです。


福島原発事故で分かったと思いますが、原発では「燃料棒」、六ヶ所再処理工場では、
燃料棒を切り出して取り出した核廃棄物をガラス固化体にするのを失敗して、電気を
使って冷やし続けないと熱暴走して大事故になるのです。
(フランスでは、非常用ディーゼル発電機が故障して大事故になりかけたことがあります)




原子力安全・保安院 2011年3月11日(第1報)
Subject:地震による原子力施設への影響について( 14時46分現在)


◎地震による原子力施設への影響について( 14時46分現在)

原子力安全・保安院から、本日14時46分頃、宮城県北部で発生した地震による原子力施設への影響についてお知らせします。

女川原子力発電所は、
・1、2、3号機は全て運転を停止しました。

福島第一発電所は、
・1,2,3号機は全て運転を停止しました。
・4,5,6号機は定検停止中。

福島第二発電所は、
・1,2,3、4号機は全て運転を停止しました。

東通り発電所
・定検停止中。

六ヶ所再処理施設
・非常用ディーゼル発電で電力供給中

東海第2発電所
・運転を停止しました。

浜岡発電所
・4,5号機は引き続き運転中。
・3号機は定検停止中。

柏崎刈羽発電所
・1,5,6,7号機引き続き運転中。
・2,3、4号機は定検停止中。

泊発電所
・1,2,3号機引き続き運転中。

現時点で、発電所周辺のモニタリングポストの指示値に異常があるとの報告は
ありません。
現時点で、事業者から火災・故障等に関する情報は入っておりません。
原子力安全・保安院では、職員が緊急参集し、情報の把握に努めています。
詳しい情報が入り次第、追ってお知らせします。

 
-------------------
◇緊急時情報ホームページ
http://kinkyu.nisa.go.jp/m/

-------------------
※このメールには返信できません。お問い合わせの際は、お手数ですが下記の連絡先までお願い致します。

◇原子力安全広報課
電話:03-3501-5890

-------------------
原子力安全・保安院

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック