【原発震災】 岩手県一関市からいろいろと

放射線量が、、、福島県いわき市、相馬市と同じくらい、、、
0.47μSv/h(~最大で0.6μSv/hくらい)の岩手県一関市に住んでいます。

早川由紀夫の火山ブログ
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/p/kipuka/26julyJG.jpg
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-414.html
※一関市方面への放射能汚染は福島第一原発要因というより「東北電力 女川原発」宮城県石巻市の東(宮城県女川町)の上空を通ってきていると思うのです。

岩手県の放射線量マップ岩手大学農学部
http://news7a1.atm.iwate-u.ac.jp/~grass/radiation_iwate.htm

福島市が「除染マニュアル」をホームページで公開しています。
生活空間における放射線量低減対策に係る手引き(福島県災害対策本部)
http://www.pref.fukushima.jp/j/
http://www.pref.fukushima.jp/j/tebiki0715.pdf

福島は、国から各自治体に50万円の補助が出ていて、測定器の購入や除染費用に充てるそうです。
原発誘致補助金はもちろんなし、放射能対策補償金無し、いわき市や相馬市と同じ放射能汚染だけを受け取った一関市はどうなのか!!
「脱原発」を全面に掲げて岩手県知事選挙に立候補する高橋博之さん(元:岩手県議)という人がいます。
日本初の脱原発宣言知事の誕生を期待しています。
http://hiro-t.com/


一関市議会9月定例会が今月末から始まります。ここに「放射線量の測定」「放射性物質の除染」「放射性物質の隔離」など、請願を出して、政策提言していく動きがあります。
先日、一関市役所教育委員会 教育部長との「若い母親の話を聞く会」を設定していただいた一関市大東町の那須市議との懇談も近々予定されています(今週中?)

IBCニュースエコー8/9~8/11「気になる岩手の放射線」①影響は?疑問に答えます、②食と放射線、③岩手の放射線の現状(ここで一関で私が主催した永田文夫さんの講演会が紹介されました)録画してあります。

こんな本、DVDをそろえました。
・放射能汚染から命を守る最強の知恵(玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名):コスモ21(本・DVD)
・食卓に上がった放射能/高木仁三郎・渡辺美紀子:七つ盛書館
・内部被曝の脅威―原爆から劣化ウラン弾まで/肥田舜太郎・鎌仲ひとみ:ちくま新書
・暴走する原発(チェルノブイリから福島へ、これから起こる本当のこと)/広河隆一:小学館
・放射能汚染の現実を超えて/小出裕章:河出書房新社
・子どもたちを放射能から守るために/菅沼昭(医師・現・松本市長):亜紀書房
・いよいよローカルの時代~ヘレナさんの「幸せの経済学」/ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ+辻信一:大月書店

私が、昨年2010年11月27日に岩手初自主上映した映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の情報です。

盛岡「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会
日時:8月19日(金)①10:30~②14:00~③18:30~(各30分前開場)
場所:おでってホール(盛岡市中ノ橋通 プラザおでって)
前売り券:1000円 当日券:1200円 中学生以下無料
問い合わせ:いわて生協組織本部 ℡019-603-8299

奥州市「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会
日時:8月28日 (日曜日) ①10:00~ ②14:00~ ③18:00~(各30分前開場)
場所: 胆江地区勤労者教育文化センター/奥州市水沢区佐倉河字後樋120-1
前売1000円/当日1300円/高校生以下:主催者にお問合せ下さい
主催:「ミツバチの羽音と地球の回転」奥州上映実行委員会
問合せ先:すとう 、、、ではなく私、菅原佐喜雄090-6222-8634へ sakio-s@ezweb.ne.jp


私が副会長を務める一関地球温暖化対策地域協議会から情報(2つ)

飯田哲也(てつなり)さん、一関市講演会が決まりました。
http://www.isep.or.jp/
2011年11月23日(水)勤労感謝の日、午前10:00(予定)入場は無料にします!
会場は一関市東山町、大東町、藤沢町のいずれか調整中。
この日の午後も、岩手県内(陸前高田、遠野、盛岡のうちどこか1ヶ所)講演あり!
「ミツバチの羽音と地球の回転」にも出演した環境エネルギー政策研究所所長です。

映画「幸せの経済学」(今年5/22国際多様性デーに私が一関市千厩で岩手初上映した映画です)
監督:ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(原作本:ラダック懐かしい未来:山と渓谷社)
http://www.shiawaseno.net/
2011年10月8日(土)午後13:30~入場は無料にします!
会場:一関市立川崎公民館ホール
終了後は、上映の感想やこれからのことについて話し合いの場も作ります。

この記事へのコメント

牛嫁
2011年08月24日 21:34
教育施設また一斉測定しましたね。
今回は地上5㎝も測定していて、そこだけは前より良かったと思えました。
小梨、高いです。
こんな値だけ見せられて、1μ以下だから何もしませんって・・・
辛いですね。
2011年08月24日 23:26
牛嫁さん、いつもありがとうございます。
妻からの情報だと、あらためて教育委員会で測ったら、室根保育所が市内でも高くて0.9くらい、室根中学校も同じくらいだったとか。
年間20ミリシーベルト(時間3.8マイクロシーベルト)取り消したようですね。学校にいる間に受ける累積線量を年間1ミリシーベルト以下にするのだとか。これは、時間1マイクロシーベルトに相当するということになっていて、計算式は以下の通り。1マイクロシーベルトを超えたら除染するのだとか。
学校にいる時間を、1日8時間×200日とする。
すると年間、ただし学校にいる時間での累積線量は(1μSv/h×3h)+(1μSv/h×5h×0.4)×200日≒1mSv/年
娘は、昨年(大学4年)で、卒論は自然放射能の測定でしたが、先生が娘のデータを平常時の値として、3・11原発震災後のデータを重ねて、報告書を作ったそうですが「上の方から、発表を止められた」ようです。先生は発表すると言っているそうです。私も応援していきます!

この記事へのトラックバック