【原発震災】 11/10「内部被ばくを生き抜く」上映会、11/11「田中優さん講演会」in一関

映画「内部被ばくを生き抜く」上映会@アイマキ(和sian-cafe aimaki)
上映時間:本編80分+特典映像64分
http://blog.goo.ne.jp/aimakiblog/e/eb9bbe72656dd6766d84bfcb62806c0d

日時:2012年11月10日(土)オープン18:00 上映開始18:30~(80分)
参加費:一般800円(ドリンク・デザート代として) ※高校生以下無料(飲食代別)

鎌仲ひとみ監督を招待しようということで、高橋大吾(カフェあいまき)さんと一致!
ベラルーシから帰国した鎌仲さんは忙しく、今回の上映会には間に合いませんでした。

予告!!鎌仲ひとみ監督トーク付き「内部被ばくを生き抜く」上映会開催決定!
2013年3月3日(日)1回目16:00~ 2回目19:00~
会場:カフェあいまき(和sian-cafe aimaki)
http://blog.goo.ne.jp/aimakiblog

===========================================

田中優さん講演会(10/17)に行きました。

優さんは、2冊の本(放射能のこと、エネルギーのこと)を書き上げただけあって、この2つのテーマで熱く語ってくれました。8月「脳内出血」で倒れてむしろ覚悟を決めて活動しているように感じました。最後の締めの言葉に、目頭が本当に熱くなりました。

「2050年、CO2は解決、石油に頼らない社会に、戦争もなくなる。2011年3月11日が社会のターニングポイントになったねと、未来の子供たちに言って欲しい」と。

【講演 前半】放射能のこと「あの時こうしておけばよかったと後で後悔しないように」

 内部被ばくは5ベクレル/kg以下に、食べ物は特に、多く摂る水・野菜・穀物・牛乳など国の基準ではなく「水=0.5ベクレル/L以下、そのほかは1ベクレル/kg以下」の物を!測定器は、1ベクレル/kg以下の検出能力のあるものを選びたいと。そして、免疫力を高める①前向きに生きる、②フリーラジカル(抗酸化)反応を陽にあたる植物からとりいれよう、③「医食同源」植物性乳酸菌(漬物など)・麦芽飲料・味噌④「キレート効果」体外に排出する食物繊維(ぬるぬる成分)果物(ペクチン)炭

【講演 後半】エネルギーのこと「3年後に電力会社のあり方が変わる!」
詳しいことはまた書きます。

エネルギー関連でいただいた情報を書き出します(ループの太陽光自作キットは気になります!)

Looop太陽光発電
http://looop.co.jp/products/station/index.html

ATOボイラー(生木も燃やせる)
http://www.ato-nagoya.com/boiler/prod.html

ダ・ビンチ(ロータリー熱エンジン)
http://www.davinci-mode.co.jp/rhe.html

KOBELCO(バイナリー発電機)
http://www.kobelco.co.jp/machinery/products/rotation/microbinary/index.html

ウィンドレンズ(2.7倍の効率がある風レンズ風車)
http://windlens.com/

=====================================

田中優さんが、11月にまた一関にやってきます!!

ブログを呼んでいただいている方で、参加できる方は是非!!

日時2012年 11月 11日 (日曜日)
場所一関市立一関中学校 体育館
説明 「 放射能問題を受け止め、子どもたちのために何ができるか考える 」
・日時  11月 11日 (日)  12:30~14:30
・会場  一関市立一関中学校 体育館 (一ノ関駅 、徒歩10 分)
・参加費 無料  ※参加のお申込は不要です。直接会場へお越し下さい。
・主催  岩手県教職員組合 担当 佐々木
TEL 019-623-3309 t-sasaki@jtu-iwate.or.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック