心で反対しても、声に出さなければ賛成と同じ。

子どもに関わる全ての人に読んで欲しい。群馬県の先生たちの声明文。
━━■□━━━━━━━━━━━□■━━
主権者はあなただと教えてきた。日本は戦争をしないと教えてきた。幸せになる権利をみんなが持つと教えてきた。人を傷つける言動はやめようと教えてきた。争いは話し合いで解決しようと教えてきた。意見のちがいを大切にしようと教えてきた。平和であること。人が人として大切にされることの大切さを教えてきた。教師として教えてきたことを嘘にはできない。

国民はそのうち忘れるなどとうそぶく権力者が。戦争をしないとウソをつく権力者が。命を道具としてしかみない権力者が。子どもたちが人を殺すことを求めている。子どもたちが殺されることを求めている。子どもたちに嘘を教えることを求めている。

教え子を再び戦場に送るな。 古めかしささえ感じていた言葉が目の前にある。教師として嘘を教えることはできない。まして、子どもたちに死ぬことを教えることはできない。日本国憲法を尊重し擁護する義務を負う公務員として。子どもたちの未来に責任を負う教職員として。わたしたち教職員は、子どもたちを人殺しにさせない。子どもたちを殺させない。

そのために。わたしたちは声をあげる。わたしたちは行動する。
2015月7月29日
全群馬教職員組合
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック