前売再開!2館で上映 映画「おだやかな革命」一関シネプラザ3/10(日)10:00~1回のみの上映会

前売券の販売を再開します。
事情は以下の通りです。

会場(スクリーン1)満席140席の見込みから、販売停止しておりましたが、会場(スクリーン2)84席を加えて「224席」となりました。

一関シネプラザ(スクリーン1)140席
一関シネプラザ(スクリーン2) 84席

【満員御礼を解消しました】前売券の販売状況が、会場の満席(140席)に達する勢いだったことから、当日おいでになる方には、通路に簡易の椅子を出すなど検討したところ「安全上の理由」からできないと判断し、140席を超えた場合に「お帰りいただく」ということはできないとの一関シネプラザの松本社長の判断で、会場を2つ開けていただくことになりました。

映画「おだやかな革命」一関シネプラザ
3/10(日)10:00~ 【注意】1回のみの上映会です
先祖になる、そんなメッセージが伝わります。
画像
画像


ILC誘致で「地域おこし」ではなく、「地域おこし」が先にあって「ILC誘致は後だ」と思うからです。 ※アメリカ人が一番住みたい所はポートアイランド(ニューヨークやシカゴではない)だそうです。 「一関を日本人が一番住みたい所にする」ことを先にやりましょう。

参考:全米住みたい街No.1 オレゴン州ポートランドってどんな所?
https://matome.naver.jp/odai/2138800062478582601
『メンズジャーナル』(2006年)や『マネー』誌(2000年)でも、“全米でもっとも住みやすい街”に選ばれています。
また、
・全米で最も環境に優しい都市
・全米で最も自転車通勤に適した都市
・全米で最も外食目的で出かける価値のある都市
・全米で最も菜食主義者に優しい街
・きちんとした食生活で健康に暮らせる街
・知的労働者に最も人気のある都市」
・全米で最も出産に適した街
にも選ばれている、とても魅力ある街です

3/7(木)、この上映会3/10(日)の3日前に、ILC誘致の政府判断が出ます。結果がどうであれ、落ち込むことなく行きましょう。日本学術会議の最終結果「ILC誘致を支持しない(2018年12月19日)」に沿った判断が出ると思います。最大限譲歩したとして、日本学術会議のマスタープラン2020年版の最終締め切りの3月までの公募に参加するのではないでしょうか。ILCに代わる、代替案の作成にエネルギーを使いましょう。

ILC誘致に頼らない「地域おこし」を!
ILC誘致の前に「地域おこし」をして待ちましょう
ILCで「地域おこし」ではなく、先に「地域おこし」を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック