ILC講演会 弘兼憲史(会長島耕作 作者)氏ほか2019.3.27盛岡

ILC講演会~政府の関心表明を受けて~

<<注意>>2019年3月7日の政府発表を『政府の関心表明』と表現されていますが政府発表のの真意はこうです。3月7日時点でILC誘致は日本学術会議の最終報告書(2018年12月19日)を受けて誘致を表明していません。文部科学省としてILC計画は、日本学術会議が大型研究施設について3年に1回の公募をするマスタープラン(2020)の締め切りが2019年3月29日ですので、早ければこれに公募して下さいと言っています。

講師の一人、漫画家で週刊漫画「モーニング」会長 島耕作で国際リニアコライダー(ILC)の章を2019年に入ってからすでに隔週で5回連載中の弘兼憲史氏は、昨年2018年4月に三菱重工業の西岡喬(たかし)特別顧問から協力を求められたのが契機だったと話しました。
三菱重工業の西岡喬(たかし)特別顧問=先端加速器科学技術推進協議会(AAA)会長
http://aaa-sentan.org/association/index.html
漫画「会長 島耕作」のILCの章を出しながら「日本学術会議はILC計画に予算が行くと他の研究分野に予算が行かなくなるので反対している」という内容を1週目と2週目で書いていることを紹介しました。
弘兼憲史氏は、2019年3月7日の政府発表を、ドキドキして待てなくて、財務省局長クラスの人に3日前に様子を伺った際に、その局長クラスの方はILCに詳しくなかったので弘兼憲史氏がILCのことを熱弁したところ「弘兼さん、ずいぶん洗脳されましたね」と言われたと紹介してます。公共の漫画で読者を洗脳してもらっては困ります。この日の演題は『<島耕作>取材による漫画制作』でしたが『中立性を欠いた、一方的な取材による漫画制作』にしてもらったら、話を聞く方も心構えして聴講できるので、さらなる洗脳をされずに話を受け止めることができたのにと思います。

2019年3月27日(水)15:00~17:15
会場:盛岡グランドホテル

あいさつ
岩手県知事                達増達也
岩手県国際リニアコライダー推進協議会 会長 谷村邦久

講演会
『国際会議(2019.3.7)を経て今後のILC計画について』
講師:早稲田大学 教授 駒宮幸男氏

『<島耕作>取材による漫画制作』
講師:会長島耕作 作者 弘兼憲史氏

『ILC計画におけるKEKの果たす役割について』
講師:高エネルギー加速器研究機構 理事 岡田安広氏

3講師の講演要旨
【岩手日報 2019年3月28日(木)】
画像
画像


【岩手日日 2019年3月28日(木)】
画像
画像

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック