PV-Net東北6県地域交流会in山形「東根・さくらんぼ交流会」2019.7.7

特定非営利法人 太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)
東北6県地域交流会 代表世話人 菅原佐喜雄から

7月7日(日)13:00~(受付12:00)
山形「東根・さくらんぼ交流会」開催します。
場所:東根市さくらんぼタントクルセンター
山形県東根市中央1-5-1 tel 0237-43-1133

日程:1日目 13時00分~セミナー 16時30分~発電所見学とさくらんぼ狩り
   19時~懇親会(泊りの方は、翌日・自由解散又は見学など)
■詳しくは添付チラシをご覧ください。
参加申し込みは6月30日までに、メッセンジャーなどでお願いします。

セミナー 『わらびソーラーを東北に展開』
講師:秋葉慶次さん
「ゼロからソーラーシェアリングではなく、成功事例の横展開を!」「わらび」の栽培と「ソーラーシェアリング」をすぐにでも始められるよう、さくらんぼ農家で、わらびソーラー発電所オーナーの秋葉さんを迎えて教えてもらいます。セミナー終了後は、現地の見学と恒例のさくらんぼ狩りをします。
以下に秋葉さんのメールを貼り付けます

Sent: Thursday, March 7, 2019 9:00 AM

菅原佐喜雄様

こちら山形では今年に入り、やまがた自然エネルギー学校のイベントで『2018年問題について』と『ソーラシェアリング』と開催されました。
FIT価格下がるなかで、どうのようなソーラシェアリングができるのか試されているようです。
 鳥海山の南麓でソバも育たず、ほぼ遊休農地になっているところでソーラシェアリングの話が持ち上がっています。ワラビ栽培やブルーベリーがどうかこれからの検討になります。
 東根のワラビソーラー(さくらんぼソーラー)は昨年山からとってきたものを植えましたが、育たず失敗でした。今年は再度土作りをし、ある程度大きくなったポット苗を購入し5月下旬に植え付け予定です。今年こそ大丈夫だべ。
岩手でもワラビできると思います。山形県の機関でワラビのソーラシェアリングデータが手に入ります。農業委員会の一時転用申請通りやすいのではないでしょうか。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック