【ILC誘致】2019年10月28日・国際会議の会場でILCを日本に建設しないことを求める

河北新報2019年10月29日(火曜日)
河北新報20191029ILC誘致を考える会記者会見_0000.jpg一関市の市民団体「ILC誘致を考える会」は、一関市などが子どもたちに向けて行うILCの誘致説明に、子どもたちを動員すること、ILCのリスクを説明していないことなどに疑問を投げかけてきたことで、ILCの懸念・リスクを説明する「ILC解説セミナー」も開催されるようになり、活動を始めた2017年以降一関市内で3回、奥州市内で2回の開催がされました。ところが10月5日に一関市川崎町で開催された3回目の「ILC解説セミナー」では懸念やリスクを学びに来ている市民に対して、同じ参加者から「揚げ足を取るような発言も出ているが(誘致に向けて)頑張ってください」というような発言が出て、地域の住民を二分するような動きが出たことが心に刺さりました。これを受けて態度は明確にすべきだと感じました。一関の市民団体「ILC誘致を考える会」の方も今まで会として反対をする会ではないと言っていたと思いますが、今回はLCWS2019の国際会議・自治体展示・企業展示と10/30には「日本での建設の重要性を発信する宣言を採択する」としていることを受けて「地元は、市民ももろ手を挙げて誘致にまっしぐらに進んでいる」というような情報発信は、少なくとも違うことを伝えなければと思ったことによる、
10/28仙台での「反対」行動になったようです。このことは宮城県庁での記者会見を行ったということですから、取材に応じた河北新報が10/29には早速記事にされたと思われます。

仙台での国際会議開幕を伝える河北新報2019年10月29日(火曜日)の記事
河北新報20191029LCWS2019仙台国際センター_0000.jpg

一関市の市民団体「ILC誘致を考える会」の声掛けで「ILCを考える気仙沼の会」「三陸の海を放射能から守る岩手の会」「放射能から子どもを守る岩手県南・宮城県北の会」他には一般の方が花泉町、仙台市などから参加・合流しました。
一関IC7:10出発~仙台国際センター8:30着
9:00~10:30(LCWS2019受付時間)の間街頭に立つ
10:30~会長:エバンズ氏へ手紙(添付英文・日文)を事務局を通じて届ける
11:15~宮城県庁・記者クラブで記者会見
20191027LCWS2019仙台国際センター01-1.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター01-2.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター01-3.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター3.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター4.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター5.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター6.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター1-1.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター1-2.jpg20191027LCWS2019仙台国際センター2.jpg
2019.10.28LCWS2019仙台行動チラシ(英).jpg2019.10.28LCWS2019仙台行動チラシ(日).jpg2019年10月24日 一関市議と市民の懇談会まとめ_page001.jpg2019年10月24日 一関市議と市民の懇談会まとめ_page002.jpg[カード・A3・カラー]英文_page001.jpg[カード・A3・カラー]英文_page002.jpg[カード・A3・カラー]英文_page003.jpg[カード・A3・カラー]英文_page004.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント