3・11から11年目 3/11(金)19:00~『天から見れば』Rolling20'sシネマ【zoomオンライン上映会】

HoMいわてサテライトa_0000.png

※このイベントは終了しています

★3月11日(金)19時~映画『天から見れば』zoom上映会
3・11東日本大震災・世界初の原発震災からから11年目 2022年3月11日
『ただ、嘆かず悔やまず生きてきただけのことでございます』大石順教尼
   心と魂はちがう
    心は人それぞれ、魂はずっと続いている
     終わりから始まる終わりなき縁、それを復活と言う

この映画を観て、この日に観た意味について、何か気付きがありますように

※参加希望の方は下記メールアドレスへ件名に日付を入れ「3/11参加希望」として、本文に「氏名」を入れて送ってください
eizoku-titai@memoad.jp
申し込み〆切・2022年3月11日(金)13:00まで
日時:2022年3月11日(金)
◇開場 18:30(6:30PM)より「zoomへの参加が可能です」
上映19:00(7:00PM)~95分『天から見れば』
20:35(8:35PM)~シェアタイム・最長21:00(9:00PM)
※シェアタイムへの参加は自由です

参加費:1,000円

映画『天から見れば』入江富美子監督作品
https://www.heartofmiracle.com/movie-tenkara
自分を越えること、それは・・・
少年時代に事故で両手を失い、絶望の淵にあった南正文少年を救ったのは、同じく事件で両手を失った大石順教尼だった。「禍福一如」「生まれ変わってもまた手のない私でありたい」。南少年は順教尼の生き方に接して人生に開眼、後ろ向きだった心が大きく転換していく。順教尼の著した本「無手の法悦(しあわせ)」を読んで心をわしづかみにされたと語る監督が渾身の力を込めて制作。南さんへのインタビュー、再現ドラマを元に、順教尼と南さん二人の生き様から、その奥に流れる力を描き出します。
出演:南正文 小林綾子 ほか  監督・構成・撮影・編集:入江富美子
再現フィルムのロケ撮影・編集:斎藤 満雄、佐野 雄希、井村 剛、平 恵介
コーチ・語り:岩崎靖子  ナレーション録音:小野敬広
音楽:弓削田健介、筒井タケオ、プライナス、小林一尚
2011年6月12日初上映 95分 画像比率 4:3 制作:ひとさじの砂糖ムーブメント

■オンライン上映会「zoom上映」への参加手順■

1、参加希望の方は下記メールアドレスへ件名に日付を入れ「3/11参加希望」として、本文に「氏名」を入れて送ってください
eizoku-titai@memoad.jp

2、お支払い 「PayPalでのお支払い」 又は 「銀行振込」でのお支払い
(2-1) PayPalでのお支払い >
※PayPalでのお支払いの場合は、PayPalのアカウントを持っている方に限ります

(2-2) 主催者からの返信メールの指示に従って銀行振込でのお支払い
・一関信用金庫、又は、ゆうちょ銀行になります

3、お支払いが確認されましたら、zoom映画館へ参加するための招待リンク(URL)をメールへお送りいたします
※支払いが済んでいるのに「zoom映画館へ参加するための招待リンク(URL)メール」が届かないという時は下記「ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関 事務局」まで

4、zoomが初めての方(zoomは無料で使用できるためzoomへの支払いは発生しません。また、参加も「メールで送られてくる招待リンク(URL)にカーソルを合わせてプチッ!」としてください。

※なにかありましたら下記、問い合わせ先までメールか携帯電話にお問い合わせください。

《ご参加いただく場合のご注意》
• 動画が見られる環境(高速光通信インターネット環境)と映像・音の出る端末(パソコン・スマホ・タブレットなど)が必要です。
• 画質は通常の上映と比較して、配信環境によってはだいぶ荒くなります。たまに、コマ遅れが起きる可能性がござます。
注意:参加料金をお支払いいただいた後で、zoom映画館に参加できないことに気づくという悲惨なことが起こらないためには、事前のテストをさせていただきます。事前テスト上映のお問い合わせは下記 8、問合せ先「ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関 事務局」メールまで

5、上映開始までのお願い
・開始30分前からミーティングルーム(zoom映画館)でスタンバイしておりますので、余裕を持ってミーティングルームにご入室ください。
・開始5分前には全員の接続が問題な<行われている状態を確認させていただきます。
・開始直前に入室し、接続がうまくいかないといったトラブルが発生しますと「zoom上映会」の開始時間が遅れますので、余裕を持ってご入室ください。ご協力お願いします。
・zoom上映会は、定刻スタートを予定しております。

6、参加するのに必要な機器
・映画ですので動画が見られて音が出るものが必要です。
・パソコン(スマートフォン、タブレット)でご参加いただけます。
・WiFi(ワイファイ・無線LAN)を使用している場合、ルーターからパソコンまでの距離が遠い場合は電波が届きづらいことがあります。できるだけインターネット回線が安定している場所からご参加ください。

7、「スマートフォン、タブレット」での参加には、事前にZoomアプリのインストールが必要です。
 「zoom cloud meetings」というアプリをインストールしてください。
※又はこちらから
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

8、問い合わせ先:ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関 事務局 菅原
s-sakio@mtg.biglobe.ne.jp
090-6222-8634

☆★☆zoomオンライン NPO Heart of Miracle Rolling20'sシネマ☆★☆
 【映画配給元NPOハートオブミラクルを寄付と映画の鑑賞で応援】

  NPO法人ハートオブミラクルは、10本の映画を配給しています
ところがコロナ禍で、上映会が減って運営が厳しくなっています
NPO法人が活動を継続するには、寄付と事業(映画鑑賞)の支援が必要です


1.映画を鑑賞して参加費で支援
2. 映画の上映会をリクエストして支援(この映画が観たい!)
ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関 事務局 菅原まで
s-sakio@mtg.biglobe.ne.jp
090-6222-8634


10本の映画たちは、製作年に関わらず「コロナ禍だからこそ必要」な映画です
むしろ自分が消えた後でも子どもたちや誰かに届く映画たちです

■監督:入江富美子 作品3本
「1/4の奇跡~本当のことだから~」
「光彩~ひかり~の奇跡」
「天から見れば」

■監督:岩崎靖子 作品5本
「宇宙(そら)の約束~いのちが紡ぐ愛の詩~」
「僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」
「日本一幸せな従業員をつくる!~ホテルアソシア名古屋ターミナルの挑戦~」
「蘇れ生命(いのち)の力~小児科医 真弓定夫~」
「みつばちと地球とわたし~ひとつぶの命に秘められた大きな環のおはなし~」

■監督:山元加津子 作品1本
「銀河の雫 はじまりはひとつ」

■監督:中務貴文  岩崎靖子 作品1本
「愛でいけるやん~宮田運輸がひらく道~」

NPO法人ハートオブミラクルについてはこちらをご覧ください
https://www.heartofmiracle.com/
※HPに11本ありますが「SWITCH」は2022年1月からNPOハートオブミラクルでの配給は終わり、鈴木七沖監督からの配給になりました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント