テーマ:地域おこし

PV-Net東北6県地域交流会in山形「東根・さくらんぼ交流会」2019.7.7

特定非営利法人 太陽光発電所ネットワーク(PV-Net) 東北6県地域交流会 代表世話人 菅原佐喜雄から 7月7日(日)13:00~(受付12:00) 山形「東根・さくらんぼ交流会」開催します。 場所:東根市さくらんぼタントクルセンター 山形県東根市中央1-5-1 tel 0237-43-1133 日程:1日目 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC誘致を考える会 7/13(土)講演会「放射能施設ILCの危険性(仮題)」

「放射能施設ILCの危険性(仮題)」講演会 とき  令和元年7月13日(土)14:30開場 15:00~ ところ 一関市立 東山市民センター (一関市東山町長坂字町335-1)            2階 第一研修室    0191(47)2324 講師  平泉釈尊院住職  菅野成寛氏 主催  ILC誘致を考える会
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC誘致を考える会・千厩地区 設立講演会 報告

ILC誘致を考える会・千厩地区 設立講演会が2019年6月15日行われました。 ILC誘致を考える会・千厩地区 ILC誘致を考える会(一関・2017年7月23日設立)の分会として2013年の「国際リニアコライダー(ILC)を日本に誘致(建設)しないことを求める全国署名」提出団体として活動している「放射能から子どもを守る岩手県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[国民は見逃さない]ILC推進大会2019.5.24に参加した地元住民によるまとめ

ILC誘致推進大会(概要・参加した地元住民によるまとめ) 会場:大原市民センター(一関市大東町大原字川内5-1) 日時:2019年(令和元年)5月24日(金)13:45~16:00 ・主催「ILC実現を熱望する住民の会」(会長:一関商工会議所会頭 佐藤 晄僖氏) ・壇上には、飯沢匡氏・佐々木朋和氏・千葉進氏(岩手県…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[国民は見逃さない]自民党のCM「職業はPOLITICIAN」

自民党は安倍晋三首相の職業を、軽蔑した意味の「政治屋」としても使われる・POLITICIANとしたCMを流している。 研究社 新英和中辞典「politician」の意味=政治家,政客; 《軽蔑》 政治屋 【類語】 politician も statesman も共に政治家の意だが, statesmanは聡明で識見のあるりっぱな政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小学生に教えるILC」講演会 ILC誘致を考える会・千厩地区

【対象】ILCに関心のある大人の方。子どもたちに科学への興味を持ってもらいたい大人・教員など佐藤清忠先生からは、講演テーマ「小学生に教えるILC」と、事前の集客は「子どもたちに科学への興味を持ってもらいたい大人・教員」への声がけと、「科学への関心を持ってもらいたいという話をじっくり1時間静かに聞いてほしい」という3つのリクエストをいただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC岩手県による 新たな横断幕設置

誘致活動はいつまで続けるのか。新たな横断幕設置の記事 JR一ノ関駅東口橋上通路に「We're ready for the ILC !~国際リニアコライダーを東北へ~」ILC誘致の横断幕を岩手県は新たに設置した。他には、県庁、盛岡と奥州市の合同庁舎、盛岡市役所など。 岩手日日 平成31年(2019年)4月12日(金曜日)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC検討日程問う 木戸口氏

■木戸口英司氏(岩手選挙区・参議院議員・自由党)は4月9日の参院内閣委員会で国際リニアコライダー(ILC)の国内誘致の残された可能性についての検討状況をただした。 回答:文部科学省 増子宏審議官(研究開発局担当) ■日本学術会議のマスタープラン2020(第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン)策定が来年(2020年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC経費分担などの議論開始 日米欧の作業部会設置

2019年4月3日 国際リニアコライダー(ILC)誘致を目指す「高エネルギー加速器研究機構(KEK)」機構長 山内正則氏は、超党派のリニアコライダー国際研究所建設推進議員連盟(会長 河村健夫 衆院議員)が国会内で開催した総会で説明した。 ILCの日本への誘致に関する、国際的な経費分担や技術的課題などを議論するため、日米欧の研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC 次期マスタープラン(マスタープラン2020)に応募

高エネルギー加速器研究機構(KEK)は、第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2020) 公募期間2019年2月1日~3月29日23時59分59秒まで)に国際リニアコライダー(ILC)計画を応募しました。 2019年10月頃に「重点大型研究計画」に位置づけられるかどうかが山になります。 http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC応援団 新聞記者/学生/ILC解説普及員

ILC応援団の記事を見つけました 国際交渉へ行動を<記者の目>岩手日報報道部・熊谷宏彰【岩手日報2019年3月28日】 若き熱意 実現の力に 署名集め文科相に要望【岩手日報2019年3月29日(金)】 解説普及員に2人委嘱 盛岡広域振興局  盛岡広域振興局は28日、国際リニアコライダー(ILC)を解説する人材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC講演会 弘兼憲史(会長島耕作 作者)氏ほか2019.3.27盛岡

ILC講演会~政府の関心表明を受けて~ <<注意>>2019年3月7日の政府発表を『政府の関心表明』と表現されていますが政府発表のの真意はこうです。3月7日時点でILC誘致は日本学術会議の最終報告書(2018年12月19日)を受けて誘致を表明していません。文部科学省としてILC計画は、日本学術会議が大型研究施設について3年に1回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC講演会 ~政府の関心表明を受けて~

ILCは実現に向けて着実に前進しているという講演会です。参加して内容を確認してみたいところです。 参加400名まで、申し込み必要 === ILC講演会~政府の関心表明を受けて~ ILC実現に大きくつながる日本政府による関心表明が発表され、実現にむけ着実に前進しております。建設候補地として歓迎するとともに一層の理解増進にむけ、講演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて「ILCで発生する放射性物質・トリチウム」について住民説明

2019年3月17日「ILC解説セミナー」でKEK(高エネルギー加速器研究機構)の「ILCに関する質問・疑問について」という解説テーマでのプレゼン資料「ILCと放射線・放射能」 https://senmaya.at.webry.info/201903/article_8.html このタイトルで初めて「ILCで発生する放射性物質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC解説セミナー 3/17会場の様子・質問など(午前の部:一関市大東町 大原市民センター)

2019年3月17日「ILC解説セミナー」(午前の部:一関市大東町 大原市民センター)会場の様子 [解説1 ILCの最新動向,解説2 ILCに関する質問・疑問について:40分ほど] 「国際リニアコライダー(ILC)の誘致を目指す東北ILC準備室(室長・鈴木厚人県立大学長)は17日、一関市(午前)と奥州市(午後)で住民向けセミナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC誘致慎重派の言動に苦言

私は非対立を旨としていると書きました。亀裂を生んではならないと思います。感情をあおる言動・行動・文書は時に暴力的です。胆江日日新聞の指摘は重く受け止めなければなりません。 ILC誘致賛成派・推進派と思われる方からの怪文書を以下のブログで取り上げました。 https://senmaya.at.webry.info/201903/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC解説セミナー 3/17(一関市大東町 大原市民センター)

ILC解説セミナー 3/17(一関市大東町 大原市民センター)に参加しました。 新事実がわかりました。 ・リニアコライダーは直線かと思ったら、地球の曲率に合わせて上下方向にたわんでいる ・地下100mは平均深さで、実際は標高110m(深さでは400mから浅いところで20mくらい) ・地震の振動や地上をトラックが通るときの微振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILCより地道なマチづくりを

放射能から子どもを守る岩手県南・宮城県北の会 世話人として2013年から「国際リニアコライダー(ILC)を日本に建設しないことを求める」活動をしてきました。そうした中で、以下の文書を入手したので再掲します。 ILC誘致を考える会(一関市)が、2019年3月8日 文部科学省(文科大臣)に提出した文書、2019年3月12日 岩手県知事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC特別委員会(一関市議会)を傍聴 そして怪文書が届く

 対立の構造を作りたいのでしょうか。こんなもの(注1)を送り付けるのはやめてください。誤字もあります。岩手日報の購読者で筆跡から誰が送ったものか特定できるかもしれません。  私は非対立を旨としています。非暴力なら良いというわけではありません。 注1:怪文書は削除しました。 ブログ読者からの「抜き技ブログ」に似合わないとのアドバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC・国際リニアコライダー 『日本への誘致は無くなった』

ILC・国際リニアコライダー 『日本への誘致は無くなった』 ※『遠のいた』という表現もありますが、あえて『無くなった』と書きました。 理由は以下の通りです。 ILC誘致を考える会(岩手県一関市の市民団体)からの情報です。  結論です。北上高地はもちろんですが、日本へのILC誘致は無くなりました。日本へのILC誘致はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC誘致 政府見解・国民への「刷り込み報道」か?曖昧さによる混乱か?

2019年3月7日 文部科学省 磯谷桂介研究振興局長による、「国際リニアコライダー(ILC)」に関する政府見解の正式発表を受けて、その前日2019年3月6日 産経新聞が政府の正式見解が出る前の日にフライングで報道した内容との差。そして、正式発表後の岩手県内のニュース報道。 ====================== 捻じ曲げら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC 政府判断(速報)「米欧と国際協議に入る方針を固めた」

産経新聞2019.3.6 00:00ライフ科学 次世代加速器ILC誘致検討 政府、米欧と国際協議へ http://urx.space/XhXc  宇宙の成り立ちを探る次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」という巨大実験施設について、政府は国内に建設を誘致する可能性を検討するため、米欧との国際協議に入る方針を固めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC文科省に緊急要望2/27、ILC誘致実現へ議連が要望2/28、ILC岩手日報・論説3/3

ILC推進の動き 2019年3月3日(日)岩手日報 論説から、 ・国際リニアコライダー(ILC)の誘致で、日本政府による意思表明の期限「3月7日」が迫った。東京で当日開かれる国際会議で、政府は見解を示す考えだ。 ・今回の政府による意思表明は、誘致の「最終判断」である必要はない。経済団体が促すように、国際協議を始める意思が求めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC要請書 文部科学大臣 柴山昌彦様(2019年2月27日)

2019年2月27日は、文部科学大臣・復興大臣への要望に推進の方々が向かうとのこと。 午後(夕方)の岩手県内でのテレビのニュースもそのことを伝えていました。 2019年2月28日 三陸新報は27日の推進の方々の様子を伝えていました。 「ILC誘致を考える会」(一関市)も要請書を提出しました。 入手しましたのでお知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ILC政府見解・来月7日 議論継続を示唆 

ILC政府見解・来月7日 朝日新聞2019年2月22日(金)岩手版から <<記事(前段)>>  大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の日本誘致について、文部科学省は3月7日に都内で開かれる国際会議で、政府の「見解」を表明する。  誘致の是非について国内で議論を続けつつ、日本への建設を期待する欧州など海外との議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more