テーマ:低線量被ばく

【情報】 原子力”寄生”委員会/「内部被ばくを生き抜く」上映を!/非電化工房から/再処理の嘘

締め切り:9月10日(月)午前10時(明日ですが、拡散ください!!) ★大緊急拡散★【58時間署名】原子力規制委員会人事案、白紙撤回して下さい! http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/58-fd9b.html オンライン署名こちら→https://fs222.for…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 脱原発・デモに参加しよう! プラカード作りました

核・人工放射能の無い世界を子孫に残すまで死なない! 原子力・寄生・委員会を認めない! エートス・プロジェクトを監視する! 放射能から子どもを守る岩手県南・宮城県北の会世話人の菅原です。 先日出た、政府の統計で「事故から1年経った今、福島県内の子どもたちの死亡率が1.5倍に伸びています。 さまざまな病気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「戦後史の正体」(創元社)で孫崎享氏が国民に目を覚ませと訴えている

間もなく出版される「戦後史の正体」(創元社)で孫崎享氏が国民に目を覚ませと訴えているこの国の現実だ。 国民必読の書である。 最近は「e-hon」を使って本を買っています。 http://www1.e-hon.ne.jp/content/kodomobooks_2012.html 出版を知って「早期発注」した本だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視点を変えて、やがてやってくる未来から見る

脱原発の名曲「ヒューマンエラー」のフライングダッチマンが! 7月7日「京都大作戦2012」14:15~14:45に登場(京都府立山城運動公園) http://www.sound-c.co.jp/kyotodai/12/lineup/time.php 名曲「ヒューマンエラー」はこちらから http://fryingdutchman…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 安全週間に向けた原発再稼働への安全標語は?「安全を、定義できずに、再稼働」

労働安全週間に向けて、会社で標語の募集がありました。 「安全を、確かめてから、再稼働」(普通の工場ならこれでいいのですが) 原発の場合は「何が安全か、そこからすでに、わからない・・・」ということは、 「安全を、定義できずに、再稼働」 7月1日(日)放医研 富永隆子先生の講演会に参加しました。 「放射線による健康…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3・11から突っ走って、ふと【再処理~自然エネルギー100%自立~原発震災~被ばく~全停止~再稼働】

私は、自分から死のうと考えたことはありません。 たぶん、問題解決を仕事にして来たこともあって、問題は起こるもの、そして、解決しようとしたら、その「手段」はいくつもあるので、それを見つけて、やってみて、うまくいった時はむしろ「喜び」も生まれると信じているからだと思います。 私には、トラブルは無かったかというとありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【放射線量測定器】 食品用で50万円台など

【放射線量測定】食品用で50万円台の測定器を見つけたので紹介します。 その前に、最近知ったことを先に書きます。 先日、新潟大学 土壌学 野中昌法先生が、一関市川崎町で講演した時に、私は「土壌検査でサンプルの土の深さを5cmで計るのと15cmで計るのでは、明らかに、15cmの方が深いところの汚染されていない土によって結果が薄めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 国家的な隠蔽計画 『放射能による健康被害など起こるわけが無い』

福島の郡山市在住の方から頂いた情報、ということでこんなことが進められています。 国家的な『空気作り』 事実を語るのではなく『立場』に合わせた『場の理論』でたたみかける 以下引用です。  放射能による健康被害を国家的に隠蔽する計画が具体化されましたので報告します。これは、健康被害など起こるわけが無いと国民に思わせ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原子力ムラ】 閉じられた世界で被ばくの危険を牛耳るのはやめろ!

 原子力委員会が、核燃サイクル小委員会で再処理の是非を評価する原案を、日本原燃など推進側を集めて4/24秘密会議を開いていたことが毎日新聞の調べでわかったとの報道がありました。推進側関係者が約30名ほど参加し反対派の委員を批判し一斉に笑ったりしていたそうです。  日本原燃幹部は再処理工場の存続を要請し、それに対し「併存が一番よい」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の伽菜父ちゃん】2012.5.12~2012.5.19

高橋さん(私が世話人をしている「鍋の会」初期メンバー)から つなぎの会のメンバーの福與さんのブログ是非見てみて下さい(*^_^*)〓 http://motosaih9.blogspot.jp/ 母乳調査会さんから、 「天然アップルオリゴペクチン」1箱(2g×30本)アップルペクチン機能性研究会(弘前市)のこと。 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 4/21低線量被ばくに向き合う 4/27~どうする?震災ガレキ処理~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 講演会「低線量被曝に向き合う:チェルノブイリからの教訓」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 講演(1):「チェルノブイリと広島・長崎」 M. マリコ(ベラルーシ科学アカデミー主任研究員/欧州放射線リスク委員会委員) 講演(2):「チェルノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 東北新幹線の窓から

2011年11月18日(金) 晴れ 測定器TERRA P+(ガンマ線測定) 東北新幹線 はやて 下り A列(東側の窓) 0.08μSv/h くりこま高原駅 0.07μSv/h 古川駅 0.07μSv/h 仙台駅 0.09μSv/h 白石蔵王駅 0.07~0.11μSv/h 駅間 0.12μSv/h 福島駅 0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「【原発震災】 野呂美加さんのお話し会・一関」について

「【原発震災】 野呂美加さんのお話し会・一関」について 河北新報から 福島市大波地区のコメから国の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出された問題で、福島県は17日、これまでの県の検査で微量でもセシウムが検出されたコメの産地の農家の全戸検査を行う方針を明らかにした。(3.31面に関連記事)  対象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 野呂美加さんのお話し会・一関

福島市大波地区の玄米が国の暫定基準値(500ベクレル/kg)を超える630ベクレル/kg。 今回の発表で「基準値を超えない」との発表は「499ベクレル/kgかもしれない」だったということがわかりました。 ・基準値は、国際規格(世界中が納得できる値)で運用すべきだと思います。 基準値を超えていないというニュースを聞いても「500ベク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 オリーブの種

よく「思った通りの自分になる」とか「願えばかなう」とか言いますよね。 私は、それは当り前のことではないかと思うようになりました。 なぜなら、未来というのは「自分の未来」しかないのだからです。 明日も目が覚めたら、他人のではなく、やっぱり自分の朝が来るのだからです。 だからたぶん、未来は自分で作って行くものだと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 どちらを選択する?安全と危険、幸せと不幸、自然と不自然…

ベトナムへの原発輸出反対署名をしました。 「人々を幸せにするものだけを平和国家日本は輸出すべきだ」とのメッセージを発信しました。 原発輸出の動きも含めて、これからのニュースは原発推進派が目立ってきます。 安全・安心か危険・不安か?、幸せか不幸か?、自然か不自然か? 私たちは、安心・安全、幸せ、自然という永続的なものを選ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 低線量被曝とガン発症の因果関係が立証された!

低線量被曝とガン発症の因果関係が立証された! 甲状腺癌に放射線被曝指紋発見 25/05/2011 03:07:00 Health Canal.com ノイヘルベルク発 Helmholtz Zentrum Munchen(HZM)研究センターの科学者たちは、電離放射線被曝したことを示す甲状腺癌の遺伝子変化を発見した。遺伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 岩手県一関市の3つの中学校、1つの保育所で毎時10マイクロシーベルト

一関市は10月20日、9月26日から10月17日までに、市内の小中学校など138施設の放射線量の測定をしたところ、92施設489カ所で文部科学省の線量率目安を上回ったと発表した。 http://merx.me/archives/13292 一関市:「公共施設等における放射線量一斉測定」 http://www.cit…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 尿検査について(古い記事ですが忘れないために)

[ 2011年6月27日17時00分 ] (夕刊フジ)・・・・古い情報ですが、、、 検査した全員が内部被曝…福島県民200万人調査へ  東京電力福島第1原発事故で、福島県飯舘村と川俣町の住民計15人の尿を放射線研究家が検査したところ、全員が内部被曝していたことが分かった。福島県は全県民200万人余りを対象とする健康調査を2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 3・11”原発震災”現在進行形~みんなで防ごう放射線~

10月16日(日)14:00~永田文夫さん千厩講演会 3・11“原発震災”現在進行形~みんなで防ごう放射線~(無料) 場所:千厩農村勤労福祉センター(一関市千厩町千厩字町浦97-1) 新刊紹介 小出裕章 新著「原発・放射能 子どもが危ない」 9月20日発刊 小出さんの持論 ・野菜はボロボロに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 私子ども産んでも大丈夫ですか?電気が無くなってもいいから原発はいやだ

私、子ども生んでも大丈夫ですか。 たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。  大変ショックを受けた話ですが、北海道の泊原発の隣の共和町で、教職員組合主催の講演をしていた時のお話をします。どこへ行っても、必ずこのお話はしています。あとの話は全部忘れてくださっても結構ですが、この話だけはぜひ覚えておいてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 10/16永田文夫さん講演in一関市千厩町(その他情報です)

10月16日(日)14:00~永田文夫さん千厩講演会が決まりました! 3・11“原発震災”現在進行形~みんなで防ごう放射線~(無料) 場所:千厩農村勤労福祉センター(一関市千厩町千厩字町浦97-1) 菅原佐喜雄(090-6222-8634)まで 情報「チェルノブイリ膀胱炎」(医学の歩み2011.7.23 355ページ~) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【原発震災】 枯れ草を燃やしたらセシウムが揮発しませんか?

ホットスポットとは?  一関市の放射線量は、盛岡市の約8倍、仙台市の約3倍が観測されていて、このような場所を「ホットスポット(放射線量の高い地点)」と呼びます。福島第一原発との距離を考えると、どうしてこのようなことが起きたのでしょうか。それは、3月15日朝6時14分の2号機の爆発で放射性物質が大量に漏れたことと、それが上昇気流とともに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【原発震災】 放射線量の限度は?について自分なりにまとめてみました

放射線量の限度は?  国際放射線防護委員会(ICRP)は1977年の勧告で「放射線被曝は社会的、経済的要因を考慮に入れながら、合理的に達成可能な限り、低く抑えるべきである」(防護の最適化)としています。  人が放射線を浴びて影響を受ける大きさ(線量当量)の単位はシーベルト(Sv)と言います。  0.001Sv=1mSv(ミ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【原発震災】 年間20ミリシーベルト撤回(学校にいる間の累積線量を年間1ミリに)

あらためて一関市で測ったら、一関市室根町が0.9μSv/h (1時間当たり0.9マイクロシーベルト)くらいだったとか。 文部科学省が、評判の悪い暫定規制値「年間20ミリシーベルト (時間3.8マイクロシーベルト)」を取り消したようですね。 これからは、学校にいる間に受ける累積線量を年間1ミリシーベルト以下にするのだとか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】 岩手県一関市からいろいろと

放射線量が、、、福島県いわき市、相馬市と同じくらい、、、 0.47μSv/h(~最大で0.6μSv/hくらい)の岩手県一関市に住んでいます。 早川由紀夫の火山ブログ http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/p/kipuka/26julyJG.jpg http://kipuka.blog7…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【原発震災】 「安全な基準ない」 「原発のウソ」執筆の京大助教 小出裕章氏

「安全な基準ない」 「原発のウソ」執筆の京大助教 小出裕章氏 琉球新報2011年8月14日 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-180511-storytopic-1.html  ベストセラー「原発のウソ」の著者で、東日本大震災以前から原子力発電所の危険性を訴え続けてきた京都大学原子炉実験所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more