テーマ:原子力ムラ

【原発震災】女川原発(宮城県)再稼働 3・11以降反対意見増える(11月の町長選・町議選が分け目)

河北新報 2015年02月19日木曜日 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201502/20150219_13008.html <女川原発>再稼働 町民の賛否割れる 3・11以降反対意見増える(11月の町長選・町議選が分け目)  東日本大震災後に運転を停止している東北電力女川原発(宮城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】大飯原発3・4号機の運転再開認めない判決(2014年5月の記録)

大飯原発3・4号機の運転再開認めない判決 地震の揺れの想定が楽観的 原子炉を冷却する機能に欠陥 関電のコメント「引き続き、安全性を主張していきたい」 主張だけで稼働を認めさせようというのか。「引き続き、安全性を高めるよう対策していきたい」の間違いではないのか?行動を変えなければ何も変わらない。正しい方法を決めて、全員に知らせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】女川30キロ圏7市町広域避難計画の策定に問題が百出

河北新報 2015年02月08日日曜日 <原発避難計画>女川30キロ圏7市町が苦慮  東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)から30キロ圏内の7市町=地図=が、重大事故を想定した広域避難計画の策定に頭を悩ませている。宮城県は昨年12月にガイドラインで避難先を明示し、年度内の取りまとめを要請した。計画を具体化する過程で問題が百出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】放射能雨(セシウム137)は60年前大気中核実験~29年前チェルノブイリなど

◆「放射能雨にあたると被ばくし脱毛する」となります。たとえ話にしてはちょっと強烈です。しかし、事実に基づいた言葉なのです。つまり、かつて日本では放射能雨が降り大騒ぎになったのです。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41502  日本中で放射能雨の騒ぎが始まったのは今から60年前。第五福竜丸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】福島第1・4号機燃料取り出し完了

河北新報 2014年12月21日日曜日 福島第1・4号機燃料取り出し完了 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201412/20141221_63008.html 福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールから取り出したキャスクについた水を拭き取る作業員=20日、福島県大熊町(代表撮影、保安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】<核のごみ・現と幻>サイクル「特権」に暗雲/(上)再処理への憂い

河北新報 2014年12月21日日曜日 <核のごみ・現と幻>サイクル「特権」に暗雲/(上)再処理への憂い http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201412/20141221_23007.html <韓国も容認?>  「米、韓国の使用済み核燃料再処理を容認」  9月29日、韓国の有力紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】高濃度汚染水の止水に失敗(凍結止水の計画を断念)

河北新報 福島県の記事 2014年11月22日土曜日 地方の記事、福島県だけの記事にとどめておけない!! 東電トレンチ止水失敗 1兆1700ベクレル残留 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201411/20141125_73007.html  東京電力は21日、福島第1原発2号機の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】再稼働地元同意/範囲の拡大へ議論喚起を

河北新報 社説 2014年11月25日火曜日 再稼働地元同意/範囲の拡大へ議論喚起を http://www.kahoku.co.jp/editorial/20141125_01.html  東北電力の女川原発(宮城県女川町、石巻市)が立地する宮城県内で、原発再稼働の前提となる「地元同意」をめぐる首長の発言が相次いでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】核のごみ・現と幻/「国が前面」の内実(下)課題共有へ決め手欠く

河北新報 2014年11月25日火曜日 核のごみ・現と幻/「国が前面」の内実(下)課題共有へ決め手欠く http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201411/20141125_73007.html <展示「拒否」も>  11月上旬、東京都内であった科学イベントに、原発の高レベル放射性廃棄物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】再稼働目的 熱気は後退/「国が前面」の内実(上)/核のごみ・現と幻

河北新報 2014年11月24日月曜日 再稼働目的 熱気は後退/「国が前面」の内実(上)/核のごみ・現と幻 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201411/20141124_73013.html  原発の高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定を目指す政府の熱気が冷めつつある。安倍晋三政権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機感がなさすぎる!!! 核燃事故時の連絡体制不備/女川原発 実在しない部位「点検した」

危機感がなさすぎる!!! 核燃事故時の連絡体制不備/女川原発 実在しない部位「点検した」 いいですか。こんなことは今始まったことではないでしょう。ずっとこういう体質の中で「安全」が言われてきたのでしょう。 「安全」=「事故が起こらない」と思いますよね。一般人は「安全」とは「事故が起こらない」ことだと思うじゃないですか。でもそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北電、原発安全策に3千数百億円(数年で回収可能と、、、)

東北電力の女川原発や東通原発は「地震でどれだけ破損したのか?」「破損の状態から、最悪の事態が起こる可能性があったのではないか?」津波を受けていないから破損していません、危険な状態にはなっていませんとは言えないでしょう。「何とかなるさ」で再稼働するのは最悪です。何とかなるさで進めた結果が今なのではないですか? 東北電、原発安全策に3千数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】原発事故の後始末もできない国が、原発稼働を判断してはならない

原発事故の後始末もできない国が、原発稼働を判断してはならない 除染基準として決めた0.23μSv/h(毎時0.23マイクロシーベルト)を達成できないからと言って、基準を甘くする。そういう事故処理をきちんとできない人たちが、原発の稼働を判断してはならない。事故が起きたら処理もできない人たちが、事故が起きる可能性のあるものを稼働させて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】六ヶ所村再処理工場では

日本原燃株式会社 六ケ所村「再処理工場における重大事故防止に関わる要請・質問状」の提出が7月31日に行われました。再処理工場はアクティブ試験が2006年3月末から開始され現在高レベル放射性廃棄物が不安定な超高濃度液状のまま大量に保管されているなど、疑問点が多々あるからです。そして、市民団体「核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団」は、青森県六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】大間原発の建設建屋地下部終了(大MAGROK Vol7が終わった大間から)

大MAGROK Vol7が終わった大間から、こんなニュースが! ・電源開発(株)が、MOX燃料(福島第一原発3号機で使用していた)を、初めから使うことを前提に計画された、大間原発が、原発震災のあった後も建設を進めていたとは!!無駄なお金を使うのはやめたらいいと思う。建設費用を電気料金に上乗せされたらたまらない。 ・電源開発(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】β線を出すストロンチウムなど120兆ベクレルに(福島第1・昨夏漏水 汚染総量)

河北新報 2014年07月01日火曜日 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201407/20140701_63017.html 福島第1・昨夏漏水 汚染総量120兆ベクレルに  福島第1原発の地上タンクから昨年8月に高濃度汚染水300トンが漏れた問題で、東京電力は30日、ストロンチウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】「みんなの海じゃ。金では売らん!」 ―32年目の祝島がピンチです

呼びかけ文書をお読みいただけば分かるのですが、かいつまんで言いますと… 祝島の漁業組合が13年度は1000万円の赤字となり、その補てんのため、組合員一人当たりの負担額が20万円になっている。 支払い期限は7月末日。 そこで、山秋真さん、纐纈あやさん、湯浅正枝さん(在広島)の呼びかけでカンパキャンペーンが行われている…ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】「最後は金目でしょ」(石原発言)で映画「六ヶ所村ラプソディー」が注目される

石原環境大臣の「最後は金目でしょ?」発言が、物議をかもしている。 斑目春樹(3・11当時 原子力安全委員会委員長)が、映画「六ヶ所村ラプソディー」(鎌仲ひとみ監督作品)で語った言葉「最後は金でしょ」と同じです。 NOと言われたら、金をもっと積めばいい、NOがYESに変わるまで積んでいけばいいという考え方です。「最後は金目でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】「国土の約7割が、核のごみの地層処分に適している」と話を展開しているのは、、、

「国土の約7割が、核のごみの地層処分に適している」と話を展開しているのは、、、総合資源エネルギー調査会作業部会 増田寛也委員長(元総務相、前岩手県知事) みなさん! みなさんの住む美しい国土の約7割を「ごみ箱」と言われてうれしいですか? 「ごみ箱」と化した所に住み続けたいと思う人がいるでしょうか? 住み続けたい場所を「ごみ箱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】分岐点 女川原発-運転開始30年(2)民営の限界

1、分岐点 女川原発-運転開始30年(2)民営の限界 「国策」後退 増す負担 2、東北電が再生エネ新会社設立へ 事業強化へ向けグループ再編 河北新報 2014年05月28日水曜日 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201405/20140528_11016.html 1、分岐点 女川原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月3日午後9時まで、賛同団体を募集中【深刻な放射能汚染水の漏えい及び海洋放出に抗議

【賛同団体急募】 【転送歓迎】【拡散希望】 みなさま お世話になります。 脱原発福島ネットワーク 佐藤和良です。 4月4日の東電交渉で福島復興本社に、下記の 『深刻な放射能汚染水の漏えい及び海洋放出に抗議し、 無責任な「地下水バイパス計画」の実施を強行しないよう求める要請書』を提出します。 4月3日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】世界初の原発震災が起こった 3月12日15時36分 1号機の原子炉建屋で爆発発生

3月11日を忘れはしないが、3月12日のことも忘れない。 停電で、ラジオで原発の様子を漏らさず聞いていたあの日 3月11日 14時46分       東北地方太平洋沖地震が発生 3月11日 15時35分 49分後 津波第二波 福島第一原発に到達。1~6号機主要な建屋が浸水。 3月11日 15時37分 51分後 1号機で、全交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】エネルギー計画:閣議決定を先送りへ 都知事選も影響

エネルギー基本計画の閣議決定が2月以降に延期になりそうです。 直接の理由は、自民党・公明党内から異論があること。私たち市民からの声も影響しています。 菅官房長官は、パブリックコメントに約1万9000件の意見が寄せられたことを挙げ、「責任あるエネルギー政策を策定するには徹底した議論が必要だ」と指摘したといいます。本当の理由が何にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【内部被曝】放射性カリウムにはない性質(セシウムは細胞の急所を叩く)汚染物資を焼却してはならない理由

バンダジェフスキー博士の指摘「ごく微量のセシウム内部被ばくによって心電図異常が起こる」というデータについて大山敏郎氏が細部にわたり検証し、最初は半信半疑だったようですが、最終的な結論として「特にコメについて1kg当たり10Bqを死守せよ」としておられました。 バンダジェフスキー博士の指摘を裏付ける大山敏郎氏の論文は以下からご覧くだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】安全審査を申請・核燃料サイクルのカギを握る「六ヶ所再処理工場」

核燃料サイクルのかなめのひとつが、燃料を造る「再処理工場」青森県六ケ所村にある。 (実際に核燃料サイクル計画では、再処理工場は六ヶ所村だけでは足りず、もっと作る計画になっていた) 核燃料サイクルのもうひとつのかなめが、プルトニウム燃料を使う「高速増殖炉」もんじゅ、だったはず。。。 ところが、いつの間にか、燃料はMOX燃料に、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六ヶ所村再処理工場(青森県)、14年10月完成へ

六ヶ所村再処理工場(青森県)、14年10月完成へ 原燃、1年遅れ見込む 河北新報 2013年12月15日日曜日 http://www.kahoku.co.jp/news/2013/12/20131215t21012.htm  日本原燃が、現在「未定」となっている使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の完成時期について、2014…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海村「再処理施設」でプルトニウム溶液と高放射性廃液「放置」状態 水素爆発の恐れ

再処理工場での事故は「ウラルの核惨事」があります。チェルノブイリだけだはなかったのです。 http://www.nuketext.org/kids/accident/accident5.html フランスでさえ、電源喪失であわや大事故になる寸前になったことがあります。 非常用電源を外から運び込んでギリギリセーフだったことがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発震災】女川原発30キロ圏安全協定 立地自治体よりゆるい条件 東北電と周辺5市町会議

立地自治体と周辺自治体とで、周辺はゆるく協定の内容が変わる。 このため協議では、一部自治体から異論が出そう。脱原発を主張する美里町の佐々木功悦町長は「立地自治体と同等の協定でなければ意味がない」と主張。 河北新報 2013年11月21日木曜日 http://www.kahoku.co.jp/news/2013/11/20131…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特定秘密保護法(東電・政府保護法?)】4号機に25年前の秘密が保管されていた

重大な問題が、25年間秘密にされていた。 他にも、もちろん隠されている秘密はこれだけじゃないのだろう。 こんなことは日常茶飯事なのか? 震災前に取り扱いミス 4号機プールに損傷核燃料3体 福島民友新聞 11月13日(水)11時13分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more