農家の手作り「米パン」店

画像


画像


一関から遠野に行く農道(奥州市江刺区)広い田んぼの中にある
米パン屋さん(ここは妻子の住む遠野に向かう道でよく通る)

米パン自体が初物で、しかも「注文の多い料理店」みたいな
不釣合いな場所にあるので、敬遠していたのですが、、、

今日は、免許証更新で会社を休んで、、、余裕があったので
入ってみました。

小さなメロンパンの名前は「弁慶のひじゃかぶ」
・弁慶は、義経にお供をした人で、岩手の平泉で立ち往生してます。
・「ひじゃかぶ」は、膝(ひざ)のことでして、パンは膝のお皿の形。

食パンは、ふかふかのもちもちで、伸びる。
これは、美味しい。お勧めです。
お米は、江刺の「金札米」を使っているとか。

ピザは、普通。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック