親愛なる アメリカへ

アメリカ在住の谷川育子さん(mount shasta, California)のブログから、転載です。
http://mermaidsutra.blogspot.com/2008/11/blog-post.html


親愛なる アメリカへ、

これはアメリカ人の方に宛てたものなので 日本語のシェアはどうしようか、戸惑いましたが 
やっぱり、シェアさせて頂くことにしました、お時間のある方は是非、お読み下さい。



親愛なる アメリカへ、
今日は 私のアメリカを讃えたい喜びをシェアさせて頂きたいと思います。

外国人としてこのアメリカに来て17年、今日は アメリカに来て もっともすばらしいニュースを聞きました。

多くの外国から『自由とオポチュニティの国』と称賛されている国、アメリカ、に来た私ですが、
最初はとてもエキサイティングでした、特に制限や圧迫は当たり前のような日本の国に育ち
ましたから。
けれども、長くアメリカで暮らすにしたがい もっとこの国の真実が見えてきました、と いうよりも、
この国が何か違う存在になってきていた、と言うべきかもしれません。
そして、この国は国民に『不安/恐怖』を植えつける事により、国が成り立っているという事に気が
付き始めました。この政府やメディアは『恐怖』をとても励ましますね、従って、国民はセキュリティを
探します。

そして それによりアメリカは戦争や製剤の研究を通して(無垢な人間、動物、そして自然の)
破壊や殺しの為のお金を作れています。

私はこのエレクションの流れを見守っていませんでしたがただ単純にアメリカが正しい方向へ進んで
くれれば、と望んでいました。って、私がすごい人で 全ての人の進むべき『正しい道』を知っている、
という意味は全然ないのですが、汗)
ただ、多くの人々の目にも『アメリカはヒーローの皮を被ったいじめっ子』と映っていたと思いますし、
私自身、アメリカに対して『偉大なる期待』を持つ者の一人と思います。

したがって、アメリカ国民がオバマ氏をアメリカの44代目の大統領として選んだという 
その真のパワーと智慧/常識が戻った事に とても感激しています。
私自身、こっち派、あっち派、と言うのはありませんでしたが ただ、アメリカが世界にとって
ベネフィッシャルな国になる事を望んでいました。そして、マッケイン氏の偉大さが今、理解できますし、
今の大統領よりは もっと素晴らしいお務めをされるだろうと思います、しかし、...このオバマ氏を
選択した事によって生まれた『希望』、それが多くのアメリカ国民だけでなく、世界にとっての『希望』で
あると言う事の喜びにとても感動しています。

全世界がこのエレクションを見守っていました、
どちらを応援する、ということでなくただ単純にアメリカに対する希望、
そして それが世界に影響をするであろうと。

全世界がどちらが勝つと言う意味でなくアメリカ国民の決断と意図を この選挙に見ていました。
確かに今、アメリカだけでなく、世界にとっても歴史上の一番大変な時であるでしょうけれど、
そんな時期にアメリカは素晴らしい『変化』の選択をしました。

『自由とオポチュニティの国』そして、
『世界でもっとも金持ちの国の一つ』そして、
『バラエティの中に素晴らしい英知を持つ人々が沢山いる国』
それがアメリカ。

アメリカは沢山オファーとシェアできるものを持っている、
そして それが全世界、そしてこの惑星にも とても貢献するでしょう。

私はアメリカに賞賛 & 喝采を贈りたいと思います。
『乾杯!』
おめでとう、アメリカ!
おめでとう、全世界!
アメリカが戻りました、笑。

地球に真の健康、富、そして英知がもどりますように。
これからのアメリカ、そして世界を輝かしい希望の中で見守り、私たちの英知がどのように貢献するか、
いっぱい期待をしましょう〜。

アメリカに心からの感謝を込めて、...。






これは英語のリンクですが オバマ氏が当選された時のスピーチが見られます。
それとマッケイン氏がオバマ氏が当選された後のスピーチのビデオも探せます。
彼は 本当に素晴らしい方と思います。
>>> bbc.co.uk/

これは私の書いた『愛は英知』日本語、もし、お時間があれば、
是非。>>> こちら

これも残念な事に英語なのですが とても興味深い『44』のヌメロロジーの見解が
クリスティン デロレイ氏によって書かれています。
ちょっと通訳するには長すぎて、...ごめんなさい。
...いつか、ね(ホント??? へへ、笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック