12月6日 午前10~12時 ILC学習会・奥州市Zホール(ILCサポーターズ6万人突破~奥州市)

人口(12万人)の半分(6万人)が署名するためには、小中高校生も含めて署名を集める必要があっただろう。

ILCサポーターズ事務局(岩手日報 東京支社)
https://ilcsupporters.jp/system/wp-content/uploads/ILC-Supporters-leaflet_ol_d.pdf

国際リニアコライダー実現に向けた署名(ILCサポーターズ)
https://aaa-sentan.org/ILC/ilc-people/ilcへのご支援・ご署名のお願い/
※ダウンロードできなかった

岩手県奥州市ILC推進室
http://www.city.oshu.iwate.jp/htm/ilc/fan.html

◇◇◇◇◇ ILC学習会 ◇◇◇◇◇
国際リニアコライダー(ILC)の学習会を開催いたします。
とき:2018年12月9日(日)午前10時~12時
ところ:Zホール2階 会議室(水沢市立図書館となり)
主催:全日本年金者組合胆江支部
問い合わせ:奥州市水沢吉小路20-3
TEL:0197-24-0701 FAX:0197-34-0939

北上高地が候補地になっている素粒子実験施設の計画がありますが「巨額予算」「他の学問への影響」「地方への経済効果」「放射能の心配」など、最近の新聞では疑問も報道されています。

学習会次第
1、推進されている団体からの説明…奥州市ILC推進室など「サイエンスカフェ」方式での説明45分、質疑15分
2、疑問を投げかけている団体からの説明…30分(推進されている団体は退席のようです)
3、質疑応答30分(推進されている団体は退席のようです)

◇◇◇岩手日報 2018年11月28日(水曜日)◇◇◇
画像

https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/11/28/29755
ILCサポーターズ6万人突破~奥州市推進協・署名目標達成

 奥州市ILC推進連絡協議会(会長・小沢昌記市長、会員64団体)は11月27日、国際リニアコライダー(ILC)実現に向けた応援組織「ILCサポーターズ」の署名が目標の6万人を突破したと発表した。市民約12万人の半数を上回る署名を集め、政府の誘致判断を後押しする。
 奥州市ILC推進室によると、26日に6万人を超え、27日現在で6万1047人。7月から推進協を構成する奥州市内の振興会や商工団体などに呼び掛け、目標とした年内達成より早く集めた。署名は小沢市長が29日に仙台市の東北ILC推進協議会へ提出し、その後政府に届けられる。
 小沢市長は「奥州市民の熱い思いを政府に届け、早期に前向きな判断が示されることを期待したい」などコメントした。
 同サポーターズは映画界の有志らが4月に設立。全国で30万人の参加を呼び掛けている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック