映画「ワンダーランド北朝鮮」7月25日(土) 一関市内3ヶ所上映会

IMG_20200723_0002.jpgIMG_20200723_0005.jpg
北朝鮮の”普通”の暮らしとその人々。これは現実か?それともプロパガンダ(意図をもって、特定の主義や思想に誘導する宣伝戦略)か?
人々の幸せそうな表情に、自然エネルギーを活用した循環型な暮らし。
北朝鮮の予想外のリアルを発見するドキュメンタリー。
https://www.cinemo.info/61m
韓国出身のチョ・ソンヒョン監督は、この問いの答えを探しに北朝鮮で映画制作を行うため韓国籍を放棄し、ドイツのパスポートで北朝鮮に入国。そして、エンジニア、兵士、農家、画家、工場労働者など“普通の人々”への取材を敢行した。
カメラが映し出す驚くべき北朝鮮の姿の一面は、北朝鮮が閉鎖的で、諸外国から経済制裁を受けているという事情によって皮肉にも持続可能な循環型経済への移行が進んでいることだ。北朝鮮は太陽光、太陽熱、風力、地熱発電など自然エネルギーを推進しているのである。暮らしの面でも物もお金も限られている必要性から循環型な暮らしが出現している。経済制裁下の北朝鮮の田舎では、自然とこのような自給自足的な循環型の暮らしが実践されているのだ。きな臭さがいつも抜けない北朝鮮ですが、このようなときだからどうぞ観てください。

日時:2020年7月25日(土)
【会場1】上映10:30~(開場10:00)前田道場(少林寺拳法一関東部道院)
     一関市千厩町千厩字前田45-5 電話090-6222-8634

【会場2】上映14:30~(開場14:00)なのはなプラザ3F 研修室3
     一関市大町4-29 電話0191-21-2148

【会場3】上映18:00~(開場17:30)一BA(いちば)
     一ノ関駅西口から徒歩1分・一関市上大槻街1-5 電話0191-48-3838

主催:ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関
共催:一BA(いちば)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント